TOP
 〉
案件一覧
 〉
iOS / Androidエンジニアの案件一覧

案件検索

案件が見つかりませんでした

iOS / Androidエンジニアの人気業界ランキング

順位業界割合年収
1システムインテグレータ39.6%773万円
2EC・メディア14.3%1105万円
3玩具・ゲーム12.1%907万円
4エドテック(教育)4.4%1305万円
5不動産テック3.3%715万円

iOS / Androidエンジニアの必須スキルランキング

順位必須スキル名割合
1Swift9.6%
2Kotlin8.3%
3Unity6.0%
4C#5.0%
5Flutter4.1%

iOS / Androidエンジニアの平均時給単価

※ 想定時給: 案件ごとの平均報酬 / 平均稼働時間で算出

iOS / Androidエンジニアの平均年収

iOS / Androidエンジニアのリモート案件率

iOS / Androidエンジニアの案件が多い業界

iOS / Androidエンジニアの平均稼働日数

iOS / Androidエンジニアの年収中央値・年収平均値

中央値:840万円|平均値:895万円

iOS/Androidエンジニアってどんな仕事?iOS/Androidエンジニア案件・求人の特徴

iOSエンジニア/Androidエンジニアの案件・求人の特徴は、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス向けにアプリケーションを開発することです。iOSエンジニアはApple社のモバイルデバイス用のOSであるiOS用のアプリケーションを開発します。AndroidエンジニアはGoogle社のモバイルデバイス用のOSであるAndroid用のアプリケーションを開発します。そのため、iOSやAndroid用のアプリケーション開発に特化したスキルや知識が求められます。 案件の規模が小さいことが多く、短期間で開発とリリースを繰り返し、より精度の高いアプリケーションを作りあげていきます。アジャイル開発という開発スタイルをとることが多いです。

iOS/Androidエンジニア案件・求人の市場動向やiOS/Androidエンジニアのニーズ

現在、iOSエンジニアやAndroidエンジニアとしての案件や求人は市場で需要が高いです。多くのサービスにスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス向けのアプリケーションが作られているためです。大企業のサービスだけでなく新規のサービスや小さなベンチャー企業のサービスでも開発案件が多くあるでしょう。 技術的なスキルや経験がある人材が求められています。また、経験が浅い方から経験豊富な方まで幅広い年齢層の人材が求められているので、幅広い年齢層の人材が活躍できる環境が整っています。

iOS/Androidエンジニア案件・求人で求められるスキル

iOSエンジニアはObjective-CやSwiftなどのiOS向けプログラミング言語を知っている必要があります。 AndroidエンジニアはJavaやKotlinなどのAndroid向けプログラミング言語を知っている必要があります。両者ともに、モバイルアプリケーション開発に必要な知識やスキルを持っていることが求められます。 iOSエンジニア/Androidエンジニアとして求められるスキルは、プログラミング言語に特化したものではなく、モバイルアプリ開発に必要なスキルが求められます。例えば、モバイルアプリのデザインやUX/UI、バックエンドの構築、アプリのテストやデバッグなどが求められるでしょう。また、モバイルアプリ開発に携わる上で重要なのは、常に最新のテクノロジーやツールに対応していることです。

iOS/Androidエンジニアのスキルを高める勉強方法・資格

iOSエンジニア/Androidエンジニアとしてスキルを高めるための勉強方法や資格は様々です。まずは、該当するプラットフォームの公式ドキュメントやチュートリアルを読んで、基本的な知識を学ぶことが大切です。また、現場では日々進化する技術やライブラリが出てくるので、最新情報をキャッチするために技術系のブログやニュースサイトをフォローすることもおすすめです。 さらに、実際にアプリ開発を経験し、実践的なスキルを身に付けることも重要です。また、業界では受け入れられる資格として、AppleのiOSデベロッパー資格やGoogleのAndroidデベロッパー資格があります。これらの資格を取得することで、スキルを証明することができます。

iOS/Androidエンジニア案件は未経験でも応募できる?

iOSエンジニアやAndroidエンジニアの案件は、未経験でも応募できます。特に、iOSエンジニアやAndroidエンジニアといった技術スキルを持っていない方でも、応募できる案件があります。そのような案件は、未経験者を対象としたトレーニングプログラムがあることが多いためです。また、経験者が不足している技術スキルを身につけることができる環境が整っている企業もあります。 しかし、基本的には実務経験がある方が募集されています。未経験の方は趣味でモバイルアプリの開発経験をしていたり、充実したポートフォリオが求められるでしょう。応募前に案件内容をよく読んでから応募するとう注意が必要です。

iOS/Androidエンジニア案件・求人の将来性やiOS/Androidエンジニアのキャリア

iOSエンジニア/Androidエンジニア案件・求人の将来性は非常に高いと考えられます。モバイルデバイスが日々普及しており、それらにアプリをインストールすることでさまざまなサービスを利用することができるようになっています。このため、モバイルアプリ開発に携わるエンジニアに需要があると考えられます。 iOSエンジニアとAndroidエンジニアのキャリアパスは似ています。最初にプログラミングの基礎を学ぶことから始めます。その後、iOSやAndroidのプラットフォーム特有の言語やフレームワークを学びます。実務経験を積むことで、アプリ開発のノウハウやテクニックを習得していきます。キャリアを積むにつれて、チームリーダーやプロジェクトマネージャーなどのポジションに就くことも可能です。

iOS/Androidエンジニア案件・求人のよくある質問

Q. 一般的なiOS/Androidエンジニアの案件では、どのような知識やスキルが求められますか?
A. モバイル開発に必要なプログラミングスキルに加え、モバイルアプリのデザインやUX/UI、バックエンドの構築、アプリのテストやデバッグの経験があると望ましいです。

Q. iOS/Androidアプリ開発で必要な言語はありますか?
A. iOSエンジニアはObjective-CやSwiftなどのiOS向けプログラミング言語、 AndroidエンジニアはJavaやKotlinなどのAndroid向けプログラミング言語が必要です。

Q. iOS/Androidエンジニアとしての経験は必須ですか?
A. 必須ではありません。未経験でも応募できる案件もあります。しかし、基本的にはモバイルアプリの開発経験が求められます。

Q. iOS/Androidエンジニア案件では、一般的にどのような給与が提供されますか?
A. 案件によって様々で、プロジェクトの規模や求められるスキルによって金額は変動します。時給◯千円というレンジのものもあれば、◯人月で換算されることもあります。

Q. iOS/Androidエンジニア案件に興味がある場合、どのように求人を探していけばよいですか?
A. まずは、案件紹介のサイトやエージェントに登録をして、職種をiOS/Androidエンジニアに絞って探します。他に希望の条件を入れたり、問い合わせをして自分に合った案件を紹介してもらうことも可能です。

もっと見る